2007.03.22

スクーリングレポ −伸び〜るクロワッサン生地−

  

スクーリングレポート第4弾。今日の実習メニューは
・クロワッサン / パン オ ショコラ
・パン ド セーグル オ ノア エ レザン
・レーズンブレッド          の4種類でした。

徐々に難易度が上がっておりますねぇ。

クロワッサンは前日からの冷蔵生地を使い、パン ド セーグルは発酵種、レーズンブレッドは中種を使った生地です。
今日のパンは私にとって初めてのものばかり。
「レーズンブレッドって山食にレーズン入れたらOKなんじゃないの!?」なんて思っていましたが、
レーズンを加えることで生地の状態や焼き方が変わるんですね。
知らなかった! って、焼いたこと無いんだから当たり前か(汗)
工程の一つ一つに大切な意味がある。
だから大切に丁寧に手順を進めることが重要なんだと身をもって感じました。



今回ビックリしたのは、
クロワッサンの折り込み作業に登場した機械!!

折り込み前のこんな生地が・・・・・・



ローラーの掛けて左右に動かすとこんなに伸び、



数往復させるだけで、こーーんなに伸びちゃいました!

手作業で行うと大変な作業なんですよね。



時間をかけると生地&バターの温度が上がって均一に伸びなかったり、隅までバターが行き届かなかったりするとお聞きしました。

この機械は生地の厚さを指定してローラーに掛けることが出来ます。
家庭用でも似たものってあるんでしょうか??

きっと今後この機械を使うことは無いでしょう。。。
だけど、これだけスピーディーに行わないと生地の冷たさが保てないとは! 
家庭では冷凍庫で冷やすと凍った部分ができる為、冷蔵庫も上手く使いながら温度をキープすると良いと教えて頂きました。
クロワッサンが通信講座の課程で出てくるのはもっと先だし
その頃にトライしてみようかと思います。順番にね。


焼き上がったパンはみんなで分けて持って帰ります。
昨日までの3日間は似たようなパン(バゲット、食パン、テーブルロール)を大量に持ち帰り、いくら我が家でも食べきれないと判断。
(食欲に踊っている自分よりも冷静な自分が勝った模様)
友人や親戚に送りました。 それでもバゲットはまだ4本残ってます。
今日のパンはいつものと違うから、一部だけ実家に送って後は我が家用にキープすることにしました。

眼鏡さんはパン オ セーグルを気に入った模様♪
自宅で焼けるように頑張ってみようかな・・・ベタベタ生地と格闘している自分を想像すると笑えるかも。






パン作り ・ 料理写真

ファイブ ブログランキング  いつも応援ありがとうございます。 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ほまこ at 22:46 | 大阪 ☁ | Comment(2) | ●その他日々について
この記事へのコメント
わ〜ぉ。タイムリーな記事。
実は昨日、初めてデニッシュ生地に挑戦してみたんです。
もちろん、失敗でした。・・ものの見事に。
伸ばしたバターを生地で包んで伸ばす!!伸ばす!!・・・バターとこんにちはしました・・↓
さかさかやったつもりなんですが、勝てず・・。
でも、懲りずに挑戦したいと思います。
Posted by ashineko at 2007年03月23日 13:08
ashinekoさん コンバンハ♪
只今ashinekoさんのブログにお邪魔してきました。
お互いにとってタイムリーな記事ですね(^-^*)/
初めて挑戦されたんですもん、失敗と言うよりも今後にとっての収穫ですよ!
作ってみようと思われる意欲と、ご主人の優しいお言葉が素敵です♪
是非懲りずに何度も挑戦して下さいね。記事UPを楽しみにしています。
(そしてコツを教えて下さい・・・私が挑戦する日はまだ先になりそうなので・・・(笑))
Posted by ほ♪ashinekoさんへ at 2007年03月24日 00:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

【TOP】

Powered by Seesaa
Copyright(C)2006-2007 smile de kitchen All Rights Reserved.