2007.03.05

週末−雛祭りと出雲大神宮

19.3.3-1b.jpg 19.3.3-2b.jpg

3月3日のお雛祭り、みなさんどのように過ごされましたか?
我が家にはまだお雛様がありませんし、「祝う」といった意識も無かったので、
いつもと変わらない一日として過ごしてしまうところでした。

ところが2月の終わりに突然贈り物が届き、急に私の中で雛祭りに対する意識が高まったんです。
(急いで桃の花を買いに行きましたよ〜〜)
その品物とは、眼鏡さんの親戚の方が送って下さった「仙台のおひなさま蒲鉾」。

19.3.3-3b.jpg
淡い色合いと、手作りの温かみが詰まった素敵なプレゼント。

お内裏様とお雛様は、ハマグリの貝殻に帆立が入っていて上から練り物で着物を着せてあります。
その他、三色団子の中にはクリームチーズが入っていたりと見た目にも味でも楽しめる蒲鉾セット。

さらに、折り紙で作られたお内裏様とお雛様が同封されており、
「社員のみんなで折りました」との手紙が添えられていました。
(TOP写真の右)
5cmくらいの可愛いサイズ。 
何も無かった我が家にもお雛様を飾ることができ、嬉しくて思わずパチリ。記念撮影。

送って下さった眼鏡さんの親戚の方ですが、可愛い小物が大好きな奥様でお宅の玄関には置物やガラス小物がズラリと並べておられるんですよ。
ほんと、「贈り物上手」な方って憧れます。


雛祭りムードは金曜の夜と土曜の午前に楽しみ、午後からは眼鏡さんの実家に帰ってきました。
特に4日、日曜日。暖かかった! てか、暑いくらいの好天でしたね。

せっかくのお天気! 近いこともあって【出雲大神宮】に出掛けました。

19.3.3-5b.jpg 19.3.3-6b.jpg 19.3.3-8b.jpg 19.3.3-7b.jpg
出雲大社の元になった「元出雲」と呼ばれる格式ある神社。
「真名井の水」が湧き出しており全国的にも有名で、万病に霊験あらたかなご神水とのこと。
江原啓之 神紀行3 京都 より。


樹齢1500年以上のご神木が境内を見守ってるように思えたのが印象的でした。

私は、神社に行ったら必ずおみくじを引くことにしています。
おみくじの言葉を読むことによって、その時の自分を見つめ直すことが出来るからです。

今回のお言葉は・・・・・・うーん、納得。
二兎追うものは一兎も得ず といったところでしょうか。。。



2日間の出来事を全部伝えようとして、長文になってしまいましたね。
最後まで読んで下さってアリガトウ♪



パン作り ・ 料理写真

ファイブ ブログランキング  いつも応援ありがとうございます。 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ほまこ at 12:07 | 大阪 ☁ | Comment(0) | ●その他日々について
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

【TOP】

Powered by Seesaa
Copyright(C)2006-2007 smile de kitchen All Rights Reserved.